ホーム 当館ご案内 温泉 お食事 よくあるお問い合わせ お宿日記 アクセス・周辺観光

温泉

高瀬温泉の由来

高瀬温泉およそ300年の昔、この地に総兵衛という人がおりました。
総兵衛は、毎朝、荒川の川辺の同じ場所から鷹が飛び立つのを見て不思議に思い、
あるときその場所に行って見ると河原の窪みの中からお湯が湧き出ているのを
発見したのです。鷹がその湯で傷を癒していたのだそうです。
その湯は地名を取って『雲母(きら)の湯』と呼ばれ、
又、鷹の導きで発見されたことから『鷹瀬の湯』とも呼ばれるようになった
そうです。これが現在の『高瀬温泉』のはじまりです。


 

古代檜の浴槽

当館の浴槽には、「古代檜(ひのき)」と呼ばれる巨木檜を使用しております。古代檜とは、海抜2500メートル以上の山深い地に、2000年以上も根をはった檜が地震・落雷等により、生木のまま倒木したものです。
ご神木とも呼ぶべき貴重なこの木は、肌当りがやわらかく、いまなお木の香がただよい、温泉でのくつろぎをよりいっそう深めてくれます。

男女別の大浴場は、もちろん24時間いつでもご入浴いただけます。
天然温泉を42℃に調節しています。湯舟からたっぷりのお湯があふれるようにしておりますので、いっそう温泉ムードを味わっていただけます。

肌触りのいい 古代檜の湯
古代檜風呂の湯
↓小さい写真にマウスポイントを合わせると拡大表示されます。↑
古代檜風呂の湯 古代檜風呂の湯 古代檜風呂の湯 古代檜風呂の湯

 

貸切風呂

誰にも気兼ねなく、ごゆっくりと湯三昧をお楽しみください

◆源泉掛け流し(循環してません)

紫陽花の湯(あじさいのゆ)

大浴場と同じく、檜造りの浴槽・畳敷の洗い場の貸切風呂です。
効能ある高瀬の湯を贅沢に掛け流す湯船は、大人3~4名様でお使いいただける広さです。

天窓から降り注ぐ自然光と解放感、準露天風呂式なので、雨や雪の日なども天候に左右されずご利用いただけます。

貸切風呂 紫陽花の湯

貸切風呂 紫陽花の湯

 

兎っ兎の湯(とっとのゆ)

内湯・外湯2つの湯舟を持つ、石とタイル造りの貸切風呂です。
湯船はそれぞれ大人3~4名様でお使いいただける広さです。
洗い場は広めにとってあり、シャワーも2つ備え付けてあります。

◆ご利用時間 14:00~21:00 予約制です。お早目にお申込みください。
◆ご利用料金  「紫陽花の湯」50分 1,620円(税込)、 「兎っ兎の湯」50分 2,160円(税込)

 

泉質・効能

◆泉質: ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉 (低張性・弱アルカリ・高温泉)
◆効能: リュウマチ・運動器障害・動脈硬化・婦人病など

 

高瀬温泉 足湯

高瀬温泉に、足湯「薬師の湯」がオープンいたしました。こちらもどうぞご利用ください。
ただし、冬季間は雪のため閉鎖となります。4月に再開いたします。

女性限定 色浴衣

女性限定
 色浴衣の貸し出しもございますので、
ご利用ください。
(1着540円)

高瀬温泉 足湯

 

ご利用プラン・宿泊予約

表示:スマートフォン版 | PC版